日々の暮らし つぶやき ntoha.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

平凡な生活の中に幸せが


by norinori1088
プロフィールを見る
画像一覧

かわいそうな付添


c0241434_09324469.jpg
娘が先週の日曜日に急遽、帰ってきた。眠れないという。その前に孫娘のnaoちゃんが高熱を出しお泊りしていた。我が家から小児科が近いということらしい。いいよ!コイコイ。頼りにされるのは一時。naoちゃんが帰り、今度は娘。しかし、連れを一緒にいい?と言う。男か?いや男は男でもオスネコであった。私は小さい時に背中を思いっきりネコに引っ掻かれた記憶がある。昔はのらネコ、のら犬も多かった。追いかけられた怖い思い出も数多い。いやだな・・と思っていたがしょうがない。自分の寝る部屋だけよ!!!の条件で許す。
ネコの名はだいず。吉祥寺からリムジンバスに乗せられ羽田空港に着く。窮屈なゲージに腹を立て、待合所ではかなりおかんむりだったそうである。スカイマークの手荷物受付で大きなゲージに移す。係員がごきげんななめで動くだいずを観て大丈夫ですかね?と言ったそうである。
娘は強行突破。(やめるわけがない)福岡では手渡しになります。と言われちょっと安心したらしい。
福岡空港から15分ほどで我が家に。段ボール用意しとって・・。で用意したのにじつはベットで一緒に眠ったらしい。娘は寝られないと言ってたのに眠る、眠る・・。イライラするほど眠った。主人は私と二人よりちょっかい出すと反応がいい娘がいいらしい。
おいしい物でも食わせてやれ(いつものご飯は不味いのかよ)美味しい物とは外食のことなのだ。
娘は元気で帰りの日になった。やわらかい大きなショルダーのゲージを買うはめになったがしょうがない。すごい荷物なのだ。
空港ではまたか・・とばかりに今度は大人しくゲージに入っただいず。ごめんね・・、娘をよろしくね!とバックの網越しにさわった。
羽田に着いたら怖かったのかだいずはオシッコをしていたらしい。吉祥寺の部屋についてやっとリラックス。
長旅だったね。土産のおかかを食べておくれ。

[PR]
by norinori1088 | 2014-07-10 09:29 | つぶやき | Comments(0)