日々の暮らし つぶやき ntoha.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

平凡な生活の中に幸せが


by norinori1088
プロフィールを見る
画像一覧

努力の甲斐なし?


3月の初めに父の1周忌を迎える。
喪服が随分、くたびれてきたので買うことに。
4月の人間ドックまでに体重を減らしたいが為に少しダイエット中。
密かに喪服のサイズダウンも願っていた。
お客は私1人。コートを着たままで何着か見ていると店員さんが寄ってきて、
はるかに着れもしない小さいサイズの物を持ってくる。
「こんな小さいの着れません。△サイズを着ていたんです。」
「大きかったでしょう!驚きました。
ではその下のサイズの⚪️サイズを試着されませんか?」
待ってました。⚪️サイズ!
ダイエットの効果あり、確かに着れた。
しかし、ジャストサイズ。腕の作りが細い。
若い人ならまだしも、ジャストサイズってどうなんだ?
鏡の前で悩んでいると
「大丈夫ですよ。お綺麗です。」
「でも何と無く、袖の作りが細い様で…。」
「喪服でバンザイの格好はしませんもんね。」
でも、どうも肩幅よりも二の腕の丸みが目に入る。
「結構、ここ、しっかりしてますね。筋肉が。」

(悪かったな!三人育ててきたんじゃい)
「気になるようでしたらこの上のサイズの△サイズがよろしいかと…。」
「えっ!△サイズですか?そうですか…。やっぱり…。△サイズか。」
「お客様、△の数字がお嫌いな様ですね?」苦笑
(嫌いだよ!ダイエットの効果ないじゃん)

「ちょこっと痩せても二の腕の筋肉は落ちませんものね。
今度は弛んでくる。喪服は全体のバランスを結構、見られますもんね。
それと10年は着るつもりでいて下さい。」
確かに。
「これは上品ですよ。△の数字は標準ですよ!」
仕方ない。諦めてちょっとゆとりのある△サイズを買うことに。
「小さくなったら2センチずつ伸ばせませよ。」
(いや、絶対にありえません!)
帰宅して夕方、主人に話すとガハハと笑われる。
(アンタこそ笑える体型じゃないだろう。)

この10年はどう変わるかな?
サイズダウンして苦笑しながら買い換えられるかな?





c0241434_17334922.jpg

[PR]
by norinori1088 | 2015-02-12 18:09 | カルトナージュ | Comments(0)