日々の暮らし つぶやき ntoha.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

平凡な生活の中に幸せが


by norinori1088
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:料理( 157 )


今日のお昼は


今日のお昼は皿うどん。
こちらでは2種類あるのでいわゆる、「揚げ麺餡かけ」、「パリパリ」
(パリパリで通用する。)
箸休めに揚げない大学芋を作ってみた。ホントはこんな切り方じゃないんだろうが
フライパンで焼く為、火の入り具合が気になり輪切りに。
粉には胡麻も入っており、多目の油で焼くものの、揚げるよりあっさり目。
もう1つは「ナスの辛子漬け」。
頂いたのが美味しすぎて
自分でも作ってみたが塩漬けの時点で塩が多目だった様。(次回に期待)
前回がそういえば…
さつまいも御飯だった。
芋ばかり食べている訳ではありません。
c0241434_17024050.jpeg


[PR]
by norinori1088 | 2017-10-05 17:03 | 料理 | Comments(0)

さつまいも御飯


いただいたお芋を使って
炊き込みご飯。

先週は主人の病院食や定食屋さんのメニューを見て参考になった。

眼の手術は上手くいったものの安定するまでの期間は長いそうだ。
だけど、退院してすぐに仕事復帰。
助っ人が来るようになった。
私の作るお昼ごはんを喜んでくれる。
「美味しい」の言葉に疲れが吹っ飛ぶ。

今日は煮魚、酢の物、人参シリシリ、高野豆腐の煮物。
いつも通りのメニューですが…。
c0241434_12524219.jpg
入院の付き添い
大雨で外に出てお昼ごはんを食べに行くのも面倒で
自販機の焼きそばと飲み物で済ませようと
ラウンジに行く。
お財布には五千円札と100円玉と10円玉、数枚。
両替機もなく
小銭を掻き集め
何とか自販機を使う。
フー、五千円札!役に立ちません。
苦笑いしながら
自販機の焼きそばを食べる
、う〜、箱はアツアツなのに
端っこの方の焼きそば
冷たい、トホホ。





[PR]
by norinori1088 | 2017-09-21 13:21 | 料理 | Comments(0)

今日のお昼は冬瓜を使って。
冬瓜の鶏ひき肉餡かけ。
c0241434_12290183.jpg
鶏ひきの出汁でさっぱりと。
食感がいい。

御飯は舞茸を使って炊き込みご飯。
油揚げがあればもっと美味しかったかな。
舞茸の良い匂い。

冷凍庫にまだ在ったアオサ。
佃煮にして山芋にかけた。

チンジャオロース擬き。
お肉は細切れなので細切りに出来ません。
下味に漬けておくと
ピーマン、パプリカの細切りと一緒に炒め最後にオイスターソース。
(私の料理は擬きが多い)

箸休めに人参シリシリを。
人参を細切りにして
ツナ缶を汁ごと使って炒める。
塩胡椒のみの味付け。

ツナ缶と信じ切って
開けたら
「コーン」がでてきた
それで人参シリシリがツナの代わりにコーン
残念

ああ〜。今日もちゃんとオチが
ありました。

今日の野菜の皮やら玉ねぎの皮を使って
久しぶりにベジブロスを作る。
明日のお昼ごはんはカレー。
水の代わりに使います。
ちょっとの間、
お昼ごはん作りはお休み。

治療に専念のお手伝い

c0241434_12291529.jpg
(写真にすると色が悪いなあ〜。)



[PR]
by norinori1088 | 2017-09-11 12:47 | 料理 | Comments(2)

昨日、寝る前に
明日のお昼は何にしよう…。
荒木典子さん著の
「旬の和ごはん」という本をペラペラ…。
生さんまの山椒揚げ…。やってみよう!
酒と醤油、粉山椒、その中に10分ほど漬け込んで片栗粉を塗して揚げる。
さんまは塩さんまを焼くことが多いので
ガブリと一口食べた主人、
これは何の魚?と聞く。
汗💦、やはり、もっと幅広く食材の調理法を知って料理しないと
いけないなあ。
骨も食べれる(それはやめておいた方がいいんじゃない?)とガブリ、ガブリ。
気に入ったようだ。

目が悪くなって、おまけにお箸の使い方が悪い夫。
魚も骨が少ない食べやすい物を選んでいたが
この調理法、いけるかも。
粉山椒は多めがいい。
お皿に盛ってまたかけた。
c0241434_13135503.jpg



[PR]
by norinori1088 | 2017-09-06 13:38 | 料理 | Comments(0)

そばの実とオクラ


先日、テレビでやっていた「そばの実」
デパートでも入荷待ちなのでネットで注文、やっと手元に。
食物繊維が豊富でビタミンB2、脂肪の吸収を抑えるタンパク質が入っているそうだ。
健康的に痩せるには うってつけ。
1時間程水に浸けて煮ること15分位。
圧力鍋を使わずとも簡単に柔らかくなる。
粘り気をサッと洗い、比較的、無味無臭なので何にでも入れられる。
何が美味しいかな?
今日はもずく酢に入れてオクラの輪切りを添える。
初めてのみんなには少量で。
自分はネバネバオクラと簡単酢をかけて多めに。
オクラも胃腸の回復を助ける作用があるそう。
オクラの粘り気を出すには
輪切りしたら、少量の水を混ぜてかき混ぜる。
すごい!納豆並みの粘り気が出る。
テレビで野菜ソムリエの高校生が説明していた。

季節の野菜ってその時の人間の身体にもいい作用があるんだなあ。
今日のお昼は酢豚。
いつもの「酢どり」ではなく豚肉の角切りを下味をつけ油で揚げて
ちゃんと作りました。
美味しかった。
c0241434_12332533.jpg


[PR]
by norinori1088 | 2017-08-30 12:57 | 料理 | Comments(0)

ゴーヤーの白和えと芋天


今日のお昼
ゴーヤーの白和え、
すりごまたっぷり入れるのと
ゴーヤーを薄切りにして軽く茹でたのがポイント。
先日、テレビで沖縄の島豆腐とゴーヤーの白和えを観て
ベランダの最後の1本のゴーヤーで作って気に入ってしまったので再度挑戦。
残りのゴーヤーはナスと味噌炒め。
午前中に届いた鳴門金時
徳島の主人の友人より届く。
この綺麗な紫色に秋を感じて食べたくなった。
すぐに天ぷらに。
頂き物、大切に使おう。
ご飯はアサリの缶詰めを汁ごと使い、炊き込みご飯に。
磯の香りがして美味しく出来た。
c0241434_13520008.jpg
お隣のサルスベリがキレイ。
朝の風がちょっと変わってきた。
c0241434_13521397.jpg


[PR]
by norinori1088 | 2017-08-29 14:08 | 料理 | Comments(2)

小アジの南蛮漬け


昨日の夕方、いつものスーパーに綺麗な小アジを発見。
今日のお昼のご飯は小アジの南蛮漬けとなった。
頭から丸ごと食べられるようにじっくりと揚げ甘酢によーく漬けて。
c0241434_16335373.jpg
夏はお酢が食べたくなる。
以前はどんなもの食べていたっけ…自分のブログを読み返し (笑)
朝は豆腐ともずく酢のスープを作る。

災害や異常気象で野菜が高騰してたり、
店頭に並んでいなかったり。
ある物で料理。

暑い暑いと思っても
残暑、
お盆明けからやはり違う。
夜の虫の声、涼しく感じ、夏が終わる寂しさを感じる。


[PR]
by norinori1088 | 2017-08-22 16:46 | 料理 | Comments(0)

長茄子で


お盆休みが終わり、また今日からお昼作り。
お休み中、気が抜けていたのか…連日の冷房が身体にきたのか…。
風邪のひき始めの様な感じ。気をつけなければ…。
c0241434_14250416.jpg
お昼の後片付けをしながら
長茄子で
煮浸しと焼きなすを作る。

十分に冷やして夕食に。

グリルで焼きなす作り、
2度程「安全装置が働きました」のアナウンスと共に
火が消える。
グリルの温度が一定以上になると安全装置が働く。


物忘れには欠かせない優しい装置なんだろうが
良い時に火が消える…。

まだ物忘れ、大丈夫だから
ずっと点いてておくれ。

末っ子が帰省中、
やっぱり、いつもより
品数が多くなる。





[PR]
by norinori1088 | 2017-08-17 14:49 | 料理 | Comments(0)

牛スジの煮込み


忙しい方が献立も決まるのか?10日の夕食は牛スジの煮込み
c0241434_10362443.jpg
圧力鍋を利用して
後は味を染み込ませる為にちょっと煮込む。
細ねぎと柚子胡椒を付けて食べた。

11日、お寺さんがいらっしゃって
お経を上げて頂いていよいよ今年もお盆です。

幼い孫は
眠くなるので
まだ暗くならないけれど
花火をして
お風呂に入って帰っていった。

やっぱり、花火は暗くなってからが情緒がある。
慌ただしく1日が過ぎ

主人に用事があるので
今夜は夕飯は要らないと言われたので
一人、昨日の牛スジ煮込みの残りを温める。

ああ、今日は疲れたなあ〜。

と、その時、
息子からLINEが。
作ってあげた甚平が
naoちゃん、とっても気に入ってくれたらしい。
明日も着る!と言ってくれた…らしい。( ´ ▽ ` )

努力は実る…?


[PR]
by norinori1088 | 2017-08-12 10:51 | 料理 | Comments(0)

チキンのトマトソース煮


今日のお昼はチキンのトマトソース煮
よく作るので間違いの無い味(?!)
c0241434_12531330.jpg
11日はお寺から
お坊さんがお経を上げにいらっしゃる。
そろそろ、お盆の用意をしなきゃ。

小さい時のお盆の様子や

亡くなった義母とのお盆の準備を思い出す。

故人を思い出すこそが
お盆の意味なのでしょうが
昔は
お盆休みのレジャーの事の方が主だった。

お盆が過ぎると

筥崎宮の「方丈会」
c0241434_12502716.jpg
これはマグネットが付いているので
ホントの「おはじき」じゃないけれど
キッチンに立つと
いつも私の炊事を見ている 笑。
今年はおはじき、買えるかしら。

さあ、
残りの夏をしっかり過ごさなきゃ!






[PR]
by norinori1088 | 2017-08-09 13:11 | 料理 | Comments(0)