日々の暮らし つぶやき ntoha.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

平凡な生活の中に幸せが


by norinori1088
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


着物リフォーム②


c0241434_22492601.jpg
この年にして浴衣を持っていなかった。みみを活かした布を横使いしたTブラウスというのを教えていただいた。どうしても作りたい。しかし、浴衣地は高い。近くの着物屋さんが夏のセールで1140円の新品の浴衣がさらに半額。ミシンで縫ってある浴衣をゲット。
浴衣を全部解かずに2倍の丈を利用してチュニックを作る。さらさらした感触は心地よい。上部の生地は以前
ブラウスをつくろうとして失敗していた生地。肌触りがいいのでこれもつくってみた。今日は
以前、義母の羽織をリフォームしたチュニックを初めて着てみた。涼しい、褒めてもらい嬉しい。50年くらい前の羽織。着物ってすごいな。



c0241434_22485724.jpg


[PR]
by norinori1088 | 2014-07-23 23:07 | 手芸 | Comments(0)

伊万里 大河内山


昨日、主人が大河内に行くというので付いて行くことに。久しぶりの伊万里。暑いけど風鈴まつりということでお店の軒先から陶器の風鈴の涼しい音色。何度来ても癒される。窯によって異なる風合い。
お茶を飲みながら作品を楽しめるお店もあってとっても好きな処。
今回は久しぶりに器を買った。辻が花をイメージした湯呑、ゆりの形の器。
少し、日々ののマンネリ化した炊事もちょっとたのしくなりそう・・・
c0241434_22211058.jpg


c0241434_22182817.jpg

c0241434_22174682.jpg


[PR]
by norinori1088 | 2014-07-22 22:36 | 旅行 | Comments(0)

初盆での里帰り


14日より実家に帰る。そうだ、実家に帰ってももう、父は居ないんだ。よく私の家の話を聞いてくれたっけ。
亡くなる間際、すこしボケが出ていた父はよく母を困らせた。度々、顔を出しては手伝いに行ったつもりが何気ない父の言動にがっかりした。
父の人格がおかしくなること、それは加齢や病状が進むことより辛かった。最期を看取り葬儀でも思ったほど悲しくなかった。寂しくなかった。父が変わっていたから?反って疎遠になっていた弟たちと距離が近づいた。
今回、83歳の母はその年にして初めての初盆の行事。簡単に簡単にしたいと言いつつもやはりお参りに来た方の応対に一人忙しくしていた。
私はドクダミと笹で生い茂った庭と玄関周りの草取り・・・。暑くてきつくて熱中症になりかけた。急に昔のことが蘇り、寂しくなった。
居ないんだ・・。これからは母はどうなるのだろう・・。この寂しさを口に出さずずっと耐えてきた母。でも、先のことは誰にも解らない。
自分の明日だってどうなるかわからないんだ。不安定な気持ち。しかたない。
次の日、お墓参りの後、横浜駅に行く。
娘のBFに会う。いい人だった。年下だけどしっかりしていて誠実そうな子だった。娘の長所を尊敬してると言ってくれた。
縁があるといいけど・・・。
そして、そのまえにこの年にして友達になってくれたYさんと会う。シェラトンホテルのロビー。会うのは初めてなのに口下手な私の話をよく聞いてくれた。いいな、久しぶりに心地よかった。
yさんからのプレゼント。工芸茶。プリンセスティアラー。(緑茶・千日紅・ジャスミン)
c0241434_23142543.jpg

[PR]
by norinori1088 | 2014-07-18 23:21 | つぶやき | Comments(0)

ザルツのレッスン


昨日、ザルツのレッスンだった。
簡単そうで難しいクローブを球体に精確に刺していく。
こんなはずじゃなかった。
もう1つください。家でやります。そう言いたかった。
けれど、明日は東京、初盆。
それに他にもやりかけのものが沢山。
どうするんだ~。
この頃、あまり、時間が無いように思う。しかし、吟味もしたい。本当にやりたいことを1つ1つ落ち着いて手がけていこう。
c0241434_23080792.jpg



[PR]
by norinori1088 | 2014-07-13 23:21 | 手芸 | Comments(0)

かわいそうな付添


c0241434_09324469.jpg
娘が先週の日曜日に急遽、帰ってきた。眠れないという。その前に孫娘のnaoちゃんが高熱を出しお泊りしていた。我が家から小児科が近いということらしい。いいよ!コイコイ。頼りにされるのは一時。naoちゃんが帰り、今度は娘。しかし、連れを一緒にいい?と言う。男か?いや男は男でもオスネコであった。私は小さい時に背中を思いっきりネコに引っ掻かれた記憶がある。昔はのらネコ、のら犬も多かった。追いかけられた怖い思い出も数多い。いやだな・・と思っていたがしょうがない。自分の寝る部屋だけよ!!!の条件で許す。
ネコの名はだいず。吉祥寺からリムジンバスに乗せられ羽田空港に着く。窮屈なゲージに腹を立て、待合所ではかなりおかんむりだったそうである。スカイマークの手荷物受付で大きなゲージに移す。係員がごきげんななめで動くだいずを観て大丈夫ですかね?と言ったそうである。
娘は強行突破。(やめるわけがない)福岡では手渡しになります。と言われちょっと安心したらしい。
福岡空港から15分ほどで我が家に。段ボール用意しとって・・。で用意したのにじつはベットで一緒に眠ったらしい。娘は寝られないと言ってたのに眠る、眠る・・。イライラするほど眠った。主人は私と二人よりちょっかい出すと反応がいい娘がいいらしい。
おいしい物でも食わせてやれ(いつものご飯は不味いのかよ)美味しい物とは外食のことなのだ。
娘は元気で帰りの日になった。やわらかい大きなショルダーのゲージを買うはめになったがしょうがない。すごい荷物なのだ。
空港ではまたか・・とばかりに今度は大人しくゲージに入っただいず。ごめんね・・、娘をよろしくね!とバックの網越しにさわった。
羽田に着いたら怖かったのかだいずはオシッコをしていたらしい。吉祥寺の部屋についてやっとリラックス。
長旅だったね。土産のおかかを食べておくれ。

[PR]
by norinori1088 | 2014-07-10 09:29 | つぶやき | Comments(0)

山笠


7/1~7/14まで市内の中心部の至る所で飾り山が観られます。
夏のお祭り、美しい「静かなる山」から15日の勇壮なる美の追い山に。
この時期の博多が一番好きです。
c0241434_21454499.jpg



キャナルシティの飾り山です。
[PR]
by norinori1088 | 2014-07-08 21:46 | つぶやき | Comments(0)

バックインバック


手ぬぐいでバックインバックを作ってみた。
アイロンで接着芯を貼りパリッとさせました。竹の籠にぴったり。
c0241434_23515128.jpg

[PR]
by norinori1088 | 2014-07-04 23:52 | 手芸 | Comments(0)