<   2015年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

スッキリ!

鏡を見るたびにゲンナリしていた白髪。
顔も何だか顔色が悪い。
今日はお昼ごはんを作ると直ぐに美容室へ。
カットとカラー。
ああ〜さっぱりした。
やっぱり、身だしなみは大事だなぁ。
風邪も何処かに、久しぶりに軽くなった気分。

キッチンの壁の絵を替える。
山本容子さんのハガキサイズの絵。
冬から春にチェンジ!
外は暖かくなる前に黄砂と花粉とpm2.5が来てしまった。
細かい黒い埃が溜る。
ここまで書くと落ち込みそうだ。
今日は止めておこう。
c0241434_17063383.jpg

[PR]
by norinori1088 | 2015-02-24 17:18 | つぶやき | Comments(0)

春一番

昨日からの雨。朝から気温はやや高い。
テレビのニュースによると九州北部は今日、春一番が吹いたそうだ。
花粉除けのマスクも暑い。
認知症予防で2日前の日記を書いてみるといいと聞いた。
二日前の金曜日、1週間高熱が出た孫のnaoちゃん、
ママの仕事が休めずに早朝からバスと電車に乗り託児所へ。
2時半に帰ってきたらその足で小児科と1駅先の耳鼻科に
連れて行くというスケジュール。
御節介のババさん、チョット待った!
そんなこと急に出来る訳が無い。
湿疹も出てきて鼻もグジュグジュ、咳もしてまだ具合が悪そう。
ババさん、親無しで預かる決心。
朝8時、着膨れしたnaoちゃんをオンブしてお腹の大きい
身体の小さいママが改札口にやって来た。そのまま預かり抱っこする。
(ウエ〜、着膨れして重たい)
イヤイヤ、頑張らにゃいかん。
コンビニでジュースとパンを買うために抱っこを下ろすと
ヨロヨロと倒れそうになる。
顔も青白い。
家に戻り、2時間近くテレビを観たりオモチャを出したりするも
元気なし。
主人は親が決めた事に口を挟むな!と言ってたけれど孫の状態を見て
仕事の合間に協力してくれた。
抱っこして直ぐに2時間の睡眠。
起きてから無理やり状態で薬を飲ませ、ご飯。
少し元気になってきた。
3時、ママが帰って来て一緒にJRの駅前まで抱っこして耳鼻科に行く。
泣き叫びながらの受診。
ここから小児科迄は遠い。2人をタクシーに乗せて別れる。
お役目を果たす。
久々の腕の筋肉痛。
小児科では風邪を引いているところに突発性発疹と診断され、
中耳炎のトリプルだったそうだ。
いやはや、病名が付くまでにインフルエンザの検査を2回、耳鼻科3回、血液検査、
おまけに点滴までされた。
昨日の土曜日はいささか、私に頼み辛かったのか託児所連れて行ったそうだ。
託児所ではメソメソ泣いちゃ、復活し、またメソメソの繰り返し。
お昼ごはんも半分くらいしか食べられない。
帰りは託児所の外から歩かないで暴れたそうだ。何とか宥めて歩かせ、
駅まで着くとホームで大泣き、40分も電車に乗れなかったそうだ。
ママもキツかっただろうが、きっと怠かったのだろう。
これから、2人目を産むと、もっと色んな場面があるよ。
昨日の様子を聞き、ババさんに預けりゃ良かったのに…と主人。
(親が決めた事に口を挟むな!って言ったクセに)

今日はママが風邪を貰ったようで、おまけにパパである息子は用事があり留守。
ひいおばあちゃんからのお見舞いのシラスと食材を買って届ける。
明日は無事に託児所に行かれますように。

あれ。?風邪を貰ったかな?
もういい加減、陽射しのいい春になって欲しい。

怠くてご飯の支度をしたくないなあ〜。
元気が一番だな。

c0241434_19310374.jpg


[PR]
by norinori1088 | 2015-02-22 20:13 | つぶやき | Comments(0)

美味しい ふりかけ

kさんに教えていただいた ふりかけ。
早速、作ってみた。火を使わず混ぜるのみ。
でもお砂糖を入れなきゃいけないのでカロリーゼロのラカウントSを使う。
カロリーゼロってのは本当だろうか?だが。
量が多いレシピだったので半分でということだったが、
花カツオが1袋で40グラム。5ぶんの1の量で作ってみた。
食べるいりこ、いりこは小さい方が良い。ゴマもたっぷりでカツオぶしも多い。ポイントは塩昆布をざるでゴシゴシ。余分な塩っけを取るところ。
醤油と、味醂と砂糖とお酢。
混ぜるとお酢の酸っぱは無い。
美味しい!菜の花を湯がいてふりかけをかけてみた。
ご飯にはもちろんのこと。合いますぞ〜。
c0241434_23013791.jpg

[PR]
by norinori1088 | 2015-02-19 23:13 | 料理 | Comments(0)

不思議な存在

孫のnaoちゃんの高熱が4日も出ていて心配。
お昼は微熱になり夕方から高熱になる。
鼻の奥が詰まっているらしく、夜も寝つきが悪くて数回起きてしまうそうだ。
ゼリーと果物とカップケーキを持って思わずお見舞いに行ってしまう。
熱のせいか、とろんとしたお顔。
カップケーキを半分だけ食べてギブアップ。
いつもは食いしん坊なのに。
ちょっと遊んではお腹の大きくなったママのお膝の上にゴロリ。
早く良くなってね。
もうすぐ2歳。
息子にそっくりで、そのそっくりさも擽ったいほど不思議だったけど
最近は徐々にママのお顔に似てきた。
全然似ていない夫婦の顔に極端に変化して似ていくようで不思議。
これはお嫁さんのお母さんも感じているよう。
まだ、パパとママが自分の一番身近な存在で
あとは、とにかくカワイイ!と可愛がる おばあさんという人が2人もいて
可愛くても可愛がり方を知らなおじいさんという人が2人も居ることを
理解していないnaoちゃん
2人目も今のところ、女の子かな?らしいけど、
どんな子が生まれてくるだろうか。
楽しみだけど
身体には気をつけなきゃ!
体力が勝負。
今日は帰り道、1駅分歩く。




c0241434_20415838.jpg

[PR]
by norinori1088 | 2015-02-17 23:04 | つぶやき | Comments(0)

チョコレートの代わりに

今日はバレンタインデー。
主人に ここ数年、チョコレートはあげていない。
それどころか貰った義理チョコを一緒にパクパク。
先日、ママ友に聞いたら御主人にあげているらしい。
でも、企業戦略にも乗っかりたくない気分。
お昼に宇美町にある 主人がお気に入りのチャンポン屋さんでご馳走することに。
私はダイエット中なんでチャンポンどころではないのだが。
なので私の分の麺も分けてあげて。
満足のようだった。

孫のnaoちゃんが昨日から高熱が出ている。
お腹の大きなママからヘルプのメールが。
お世話に行った。
naoちゃんはいつも元気なのにお熱のせいでぐったりしている。
早く良くなってね‼️
我が家に来るといつも赤いチョコレートの缶に入った色鉛筆を出して
アカ、あお、きいろ?と覚えた色のえんぴつを手にしては
何かを描いてとばかりに えんぴつを渡される。
今度は折り紙で何か折ってびっくりさせようかな?
色鉛筆も折り紙も三人の子供たちの使い残し。
孫の代に使うとは…。
何か折ってチョコの缶に入れておこう!
c0241434_20020663.jpg

[PR]
by norinori1088 | 2015-02-14 20:29 | つぶやき | Comments(0)

努力の甲斐なし?

3月の初めに父の1周忌を迎える。
喪服が随分、くたびれてきたので買うことに。
4月の人間ドックまでに体重を減らしたいが為に少しダイエット中。
密かに喪服のサイズダウンも願っていた。
お客は私1人。コートを着たままで何着か見ていると店員さんが寄ってきて、
はるかに着れもしない小さいサイズの物を持ってくる。
「こんな小さいの着れません。△サイズを着ていたんです。」
「大きかったでしょう!驚きました。
ではその下のサイズの⚪️サイズを試着されませんか?」
待ってました。⚪️サイズ!
ダイエットの効果あり、確かに着れた。
しかし、ジャストサイズ。腕の作りが細い。
若い人ならまだしも、ジャストサイズってどうなんだ?
鏡の前で悩んでいると
「大丈夫ですよ。お綺麗です。」
「でも何と無く、袖の作りが細い様で…。」
「喪服でバンザイの格好はしませんもんね。」
でも、どうも肩幅よりも二の腕の丸みが目に入る。
「結構、ここ、しっかりしてますね。筋肉が。」

(悪かったな!三人育ててきたんじゃい)
「気になるようでしたらこの上のサイズの△サイズがよろしいかと…。」
「えっ!△サイズですか?そうですか…。やっぱり…。△サイズか。」
「お客様、△の数字がお嫌いな様ですね?」苦笑
(嫌いだよ!ダイエットの効果ないじゃん)

「ちょこっと痩せても二の腕の筋肉は落ちませんものね。
今度は弛んでくる。喪服は全体のバランスを結構、見られますもんね。
それと10年は着るつもりでいて下さい。」
確かに。
「これは上品ですよ。△の数字は標準ですよ!」
仕方ない。諦めてちょっとゆとりのある△サイズを買うことに。
「小さくなったら2センチずつ伸ばせませよ。」
(いや、絶対にありえません!)
帰宅して夕方、主人に話すとガハハと笑われる。
(アンタこそ笑える体型じゃないだろう。)

この10年はどう変わるかな?
サイズダウンして苦笑しながら買い換えられるかな?





c0241434_17334922.jpg

[PR]
by norinori1088 | 2015-02-12 18:09 | カルトナージュ | Comments(0)

寒い夜は

今日は月初めの保険の提出日。
これが済むと1ヶ月が終わったという感じ。
いつもなら そそくさと食材を買い、帰宅するところだが
イヒヒ。今日は映画を久しぶりに観る予定。
その映画は大きな映画館では上映しておらず、
百道からバスに乗り、天神の大通りを抜け中洲まで行く。滑り込みセーフ。
「繕い、裁つ人」を観た。
素晴らしき職人だったおばあちゃんの跡を継ぎ、
昔気質で洋服の仕立て屋をする主人公。
題名の通りに「繕う」に拘る。
然し、色々な人々に拘ることで心の変化が起きる。
最後の主人公の顔の清々しさが嬉しかった。
繕い大事に使い続けていく。
思い出も一緒に。
丁寧に暮らす。
繕い、それが駄目になると今度はパッチワークにしたり裂き織りしたり。
大人のセーターを解いた毛糸で子供のセーターを編むということも
義母によく聞いたことがある。
反省せねば。
物が溢れかえっている世の中。
ネット購入、指で1クリックで自宅まで届く時代。
繕うよりも安くて新しい物をという 「使い捨ての時代」なのだ。
反省!息子の部屋は手芸のやりっ放しが沢山置いたまま。主になっている。
本当に大事なものだけ買おう。
しかし、昔の洋服のリフォームといってもその技量は無いし。
かえって高いものになってしまうことも。
てな事を思いながら雪が時折 降る中を自宅に戻る。
寒い。
近くの酒屋さんが分けてくれた酒粕で粕汁でも作ろうか?
義母の作る粕汁は干しシイタケと油揚げのみが入ったシンプルな粕汁だった。
主人の大好物。
義母は結構、何でも ちゃちゃちゃと作った。
寒いけど
丁寧に粕汁作ろう。



c0241434_14570599.jpg

[PR]
by norinori1088 | 2015-02-09 15:45 | つぶやき | Comments(0)

ハート形の飾り

今日はkyoukoさん宅でザルツのレッスンを受けた。
春めいた作品を!とお願いしていたのでちょっと明るめの感じで作品を作る。
パーツを揃えれば楽勝だと思いきや(以前もそんなこと思ってたかな?)
いやいや、平らな面に挿すのもバランスを考えなくちゃいけない。
難しい。綺麗なグリーンのリボンを付けて出来上がり!

美味しいパンをいただき、おしゃべりして楽しいひとときを味わい 幸せだった。
帰りはデパートの地下に。
と、お嫁さんがメールしてきていた。
孫のnaoちゃんの予防接種を受け、寄ったそうだ。
「ばあーば?」と探しているようですと。
そんなバカな!?言ったの聞いたことないし。
嬉し恥ずかし…。むず痒い。
家路を急いだ。
c0241434_19480208.jpg

[PR]
by norinori1088 | 2015-02-06 20:06 | 趣味 | Comments(0)

出ばなを挫く?

1月の4日に玄関で転倒した母の看病に行った際に
一人で歩いて筋肉を付けるなんて到底 無理だから何処か運動出来るような
デイケアとかデイサービスがあればイイねという事を話していた。
本人は痛さで気が乗らない様だったが
大阪にいる姉にケアマネージャーに話して貰うように頼んでいた。
その後、甥っ子が付き添って、バスで2停留所程のとこにある整形に
タクシーで行っていたそうだ。
お天気の良い日は一人でゴロゴロを押しながら往復、歩いてみたそうだが
道は平坦でなく交通量の多い道で横断歩道も危ない。
整形に行っても診察ではなくリハビリ。本人は参ったそうだ。
今までタクシーで行ってたなら片道だけ歩いてみるとか考えんとかいな?
そんな折、ケアマネージャーからデイケアの見学の話が来た。
本人は浮かない気持ちを堪えて車で送迎してもらい行ってみたそうだが。
狭いながらも身体の状態を見て、それぞれに合った運動をしたり、
マッサージもしてくれ歩行訓練などもしてくれる。
名称を聞きパソコンで調べたらお弁当を食べたり、脳トレのゲームもするらしい。
あんなに渋っていた母は気に入って即、契約して週2で行きたいと言ったそうだ。
しかし、母は介護認定は要支援2。
月曜日と木曜日の2日の自宅でのマッサージ、
それに水曜日のヘルパーさんの掃除をしているが手出し分が随分あるようだ。
デイケアは支援2だと月に4千ナンボかかかるがそれは介護保険を使える場合。
自己負担だと全額になったら大変な額になる。
ケアマネージャーにも奥さんの支援度からだと週1ぐらいが…。
と言われたそうだ。私も同じようなことを電話で言ってみた。
きっと自宅でのマッサージのような事もデイケアでしてくれるだろうから
デイケアに週2回行くなら自宅でのマッサージを1回にするように考えんと
自己負担が大変だよと。
しかし、要らん御節介をするなと言わんばかりの口調で
何処かに行って楽しむ事もしてないんだからみたいなことを言う。
きっと未だ、実際にかかるが費用を知らされて無いんだ。
それとなく金額を言ってみるとチョットビックリした様だが
後には引けんと思ったのか、身体がもっと動く様にして、
皆んなに迷惑かけたく無い!と怒った感じでいう。
私に 出ばなをくじかれた感じだったようだ。

一番の発案者はこの私なんですけど…。
母は弟のお嫁さんが優しい言葉の電話もくれないとボヤいていたが、
弟とお嫁さんが来て
体操の時の洋服をくれたそうだ。
その事は嬉しそうに話していたが私が送った足温器のことはお礼のみであった。

娘とは何なんだ!?しかも次女だともっと影が薄い。
少し、距離を置くか…。
ナンダカンダと言っても後を継いだ弟には頼っているだろうし
お嫁さんの行動も気になるのだろう。

春はもうすぐやって来る。
桜の蕾も出てきた。
ボキャブラリーに乏しい自分も学習しよう!
こちらは出ばなを挫く様な人はおらん。
自分さえしっかりしていれば。



c0241434_23181222.jpg

[PR]
by norinori1088 | 2015-02-04 00:17 | つぶやき | Comments(0)