<   2015年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

いつの間にか大切なものに

明日から12月。毎日少しずつ片付けをしようと思い
作業部屋と化した次男の部屋のクローゼットと洗面所の棚を掃除した。
洗面所でこんな物を見つけた。
実家の父と母が東京駅から出る夜行寝台列車に乗って
こちらに来た時のものだろう。
国鉄と書いてあるビニールに入っているので28年以上前?
私たちが福岡に移り住んで28年になるので
民営化になる前に乗って来たのだろうか…。
きっと記念にとその時に置いて行ったのだろう。
来てくれただけで嬉しかったから
何に乗って来たとか関心がなかった。
父と母は東京生まれで故郷がない
遠く九州に行ってしまった孫と娘に逢いに
夜の東京駅を出て列車でゆっくり会えるまでの
時間を楽しみながらやって来たのだろう。

さてこのタオル。安い物だろうし
28年以上も前の物であったら
すぐダメになるだろうから
どうやって使おうか…。
いつの間にか
宝物になっていた。


c0241434_18551743.jpg

[PR]
by norinori1088 | 2015-11-30 19:30 | つぶやき | Comments(0)

初めての遊園地

今日は、主人は朝の飛行機で東京に行って日帰りをする。

家の中や近所の公園ばかりで遊んでいるnao。
太宰府天満宮の横の「だざいふえん」に行くことになった。
幼児から低学年程度の子供対象の遊園地。
見るもの全てが初めてのものばかり。
カラフルな色の乗り物が動いている。
アンパンマンの車に乗るという。
足で踏まなきゃ動かないので
「ババも乗っていい?」と聞くと
「うん、…やっぱりママ」
なんじゃい…

ダンボの乗り物もママと。
てんとう虫の乗り物はパパと。
ババさんは乗り物代を払うのと
携帯でカメラマン。
昔、もう20年前位に
娘と幼稚園の次男を連れてやってきたことを
思い出した。
昨日テレビのBSで原節子さんの追悼番組で
「東京物語」をしていた。
田舎から東京に出てきて何とか頑張って働いている子供たち。
親にとっては子供は思うようにはなっていない。
忙しくても さほど裕福にはならないし、
上京してきた両親の相手も
出来ない。
むしろ、自分たちの生活で手一杯。

お父さん役の笠智衆が友達に
孫と子供とどちらがいいか?と尋ねられる。
親の思うようにいかないとしても
やっぱり、どちらがいいかと言われれば
子供が良いと言う。

寒い遊園地でそのセリフが蘇る。
ああだこうだと言いながら共に泣き笑いした
時代が懐かしい。


夕方、ジイジが帰って来るのを待つような雰囲気。
夕食の支度をしている内に
風呂からあがった2歳児は大泣き。
パジャマのボタンをはめられないらしい。
あともうちょっと、
もうちょっとボタンを引っ張ったらいいよ…などと
いらぬ言葉をかけてしまい
出来ぬもどかしさがイライラになり
2歳児から押される(バアさんはあっちに行ってろ…らしい)

ママが上手いこと
おだてて
手助けをしボタンははまった。
すっかりご機嫌になった2歳児。
ああ、お腹がすいた。
ごはん、おいしいね。
これ、つくったの
バイキンマン?
(何でもアンパンマンの仲間が出てくるらしい)
ち、が、い、ま、す!バアバです。

孫に虐げられてもやっぱり孫は可愛いが
親が頑張って子育てしている時に
怒ることも出来ず
我慢。
自分もそんなに子育てが上手だったわけではないし
息子夫婦の子育てを尊重しなきゃいけない。
バアバになって
気楽ではあるけれど
我慢していることが多いかな。






c0241434_22515569.jpg

[PR]
by norinori1088 | 2015-11-29 23:51 | つぶやき | Comments(0)

手作りバック

水曜日は5ヶ月ぶりのトールペイントのレッスン。
あまりに久しぶりだったので気持ちが薄れていたけど
仲間の作品に影響され
やっぱりいいなあと
頑張らなくちゃ!と思った。
いい刺激を受け
作品作り、再開。

レッスンしながら 色々とおしゃべりが出来、
殻の中から飛び出たように
嬉しかった。
が、嬉しい時ほど私はうまく喋れない。
皆んなも、物の名前が出なくなったとか
言ってくれるからあまり気にしないようにしてるけど…。

ちょっと、嬉しいことがあった。
ドクターズバック(?)をあげた友達が
着物で博多ライトアップに行った時に
持って歩いてくれたそうだ。
そして、そのまた友達が
バックを気に入ってくれて
注文してくれた。
どれも半ば強制的に(?)作ってあげたバック。
プロでは無いので出来栄えは完璧でないが
ちょっと認めて貰ったようで嬉しかった。
以前に作った物をまとめておこう。

自分の為に




c0241434_14482885.jpeg

c0241434_14480853.jpeg


c0241434_14472698.jpeg

[PR]
by norinori1088 | 2015-11-27 15:12 | 趣味 | Comments(0)

にじの耳納の里

23日の祝日は久しぶりにドライブがてら うきはに行ってみようと
主人から誘われ暗くならない内にと
早めに家を出た。
にじの耳納の里という
農産物直売所。
うきはといえば果物の産地。
今回は柿。
3Lの大きな柿を買った。
うちの近所も八百屋の激戦区だが
やはり産直は違う。
何故だろう
新鮮な多種類の野菜に囲まれると
ウキウキしたりホッとする。
春にお目見えするような野菜もあった。
この頃、外食の機会が多い主人、
夜はおろし蕎麦と野菜尽くし。

今日は冷蔵庫の整頓。
冷凍庫に大事に(?)取って置いた白玉。
この頃、ぜんざいが無性に食べたくなる。
お昼に作ってみる。
冷凍でもモチモチした白玉は美味しい。

夜は冷蔵庫で見つけたお好み焼きのソース、使いかけ2本。
昨日買ったキャベツを使ってお好み焼き。
段々、寒くなってきたので
ホットプレートでアツアツを食べる。

明日はストーブを出そう。

c0241434_21562380.jpg

[PR]
by norinori1088 | 2015-11-24 22:38 | つぶやき | Comments(0)

大切にしたい物

先日、ご近所さんから大根のおすそ分け。
ご主人が家庭菜園されているらしい。
みずみずしい大根、先をおろしに、
後は薄切りにしてサラダと煮物に。
葉は雑魚と炒めた。
煮物の時は以前、母がくれたルクレーゼで。
重たい鍋なので
目の前の棚に置き、直ぐ取れるようにしている。
元気が出るオレンジ色で扉を開けると
可愛い色がパッと目に止まる。

少しずつ年の瀬に向かい、おせち料理のことも
頭の隅に置いていこう。
久しぶりに料理本を買い、やる気ムードに。

以前、貰った母の洋服。
リフォーム店で
肩のパットを薄くし、袖の作りを変えて貰い
今風になった。
温かいので今年は着てみよう!
ところが、金のボタンは今風ではないそうだ。
そうなんだ…ボタンを換えなきゃ…。
ここまで直したら絶対に着よう。

忙しい時は思わないが
ちょっとした隙間に
何とも言えない
不安な気持ちになる。
大勢の人だって感じている気持ち
何が頼りになる?
大切にしたい「物」が
元気をくれることもある…。



c0241434_23083153.jpeg

[PR]
by norinori1088 | 2015-11-22 23:41 | つぶやき | Comments(0)

ホビーラホビーレ ニーナ③

オンラインショップのキットを見て
急に作りたくなる。
注文して毎日コツコツ。
初めてのギャザースカートとギター。
キットの説明書きを一つずつ理解して
作っていくのは頭の体操になる。
段々と形になっていくのが楽しい。
やっと出来て撮影。

あれもこれも作りたいけど
いざとなると
手が付けられず困っていたが
今は時間を見つけては少しずつ
前に進むことが出来る。





c0241434_21522399.jpeg

[PR]
by norinori1088 | 2015-11-21 22:10 | 趣味 | Comments(0)

暖かい秋

このところ気温が高い。
忘年会シーズンになる前に一度
大福うどんに行こうかと主人が
予約してくれた。
色々な具材を種類別に3回位分けて入れるので
それぞれのお出汁が出て美味しさプラス。
最後は湯葉に巻かれたお餅でシメ。
コースじゃないけどお腹いっぱいで満足。
丁度、外は博多ライトアップの時期。
近くには櫛田神社がある。
昼間とは違った趣で素敵。
大博通りを渡り承天寺に行ってみる。
承天寺は山笠発祥の地。
また、うどんや蕎麦、饅頭など粉食文化や博多織の発祥の地。
丁度、お寺の裏の方から入ったのか、こんな山笠の影絵が映っていた。
テントではうどんや蕎麦、ぜんざいのコーナーも。
博多織のハギレも売っていた。
去年よりもライトアップウオークをしている人は多い。
去年も危なっかしい足取りで歩いたことを
思い出した。
きっと、美しいライトアップも主人からしてみたら
半減して見えているのだろう。
去年よりずっと暖かいねと
扇子を持ってきたのにはドン引きしたが
年の瀬に入る前の
博多の街を歩いてくれるのは嬉しい。
博多駅はクリスマスムード。
結構歩いたらホットコーヒーのムードではなくて
アイスコーヒーを飲んで
電車に乗り帰る。
c0241434_00242827.jpeg


c0241434_00241131.jpg

[PR]
by norinori1088 | 2015-11-21 00:59 | つぶやき | Comments(0)

九州国立博物館

開館10周年記念特別展の「美の国日本」を
観にHさんと雨の中、九国へ行った。
古代の人が創った作品の形や模様に只々、
美しいとため息。展示物の多さに
パンフレットに載っていたものでも
展示されていないのもあったほど。
その時代、時代の特徴的なものはあるけれど、
今の次代の特徴的な美って何なのだろう。
道具のない時代でも繊細な美しさを表すことができるって素晴らしい。

雨の中、参道は外国の人々や修学旅行生で人通りは結構多い。
17日の今日は古代米の梅ヶ枝餅も
販売しているそう。ホントは焼きたてが一番美味しいけれど、
ウチまで持って行くことに。

九国の店先で見つけたガチャポン(?)
仏像や埴輪のフィギュアが入っているそうだ。
当たりはずれがありそうでちょっと躊躇う。

Hさんとランチを食べてお話する。
楽しいひと時だった。
遠くから来たHさん、
お互い年末に向けて
家事を頑張ろうね!

そうそう、正月過ぎに毎年買っている民藝のおもちゃのカレンダー。
今年の正月過ぎにはは売り切れで買えなかったので
ふと思い立ち参道の民藝屋に行く。
あったあった!
(私は幾つもカレンダーを買っているな…。)
今度ここへ来る時は新しい年になってからか〜。


c0241434_15180025.jpg



c0241434_15174497.jpeg



[PR]
by norinori1088 | 2015-11-17 15:43 | つぶやき | Comments(0)

秋の公園

今朝、ママが熱があると連絡してくる。
3人を迎えに行き、ママだけ病院に置いて二人の孫を連れて自宅に戻る。
ママが帰って来て慌てていつものお昼作り。
何とかお昼が終わり、ママを休ませる為に
久しぶりにnaoと公園に行くことに。
ちょっと遠くの面白い滑り台がある公園に行った。
赤ちゃんが生まれる前は良く近くの公園に連れて行ったが、
その時は危なっかしくゆっくり遊んでいたのに、5ヶ月も経つと
スリリングな滑り台もスイスイと登っては勢い良く滑ってしまう。
近頃は何でもイヤイヤ、楽しくお話することも無かった。
ブランコに乗りながら大きな木の葉っぱは黄色や赤の葉っぱになって綺麗だね!とか
鳩さんはなんて鳴くんだっけ?大きなカラスが来たよなんて
穏やかにお話することができた。
家にいるとおもちゃで遊んで飽きるとテレビの録画やiPadや携帯で動画を見たがる。
目が疲れるので取り上げると怒って泣く。
便利はものが身近にあるも善し悪しかな…。
半ば強制的ながら公園に連れて行ったがみるみるうちに明るくなり
活発に動いて楽しそうだった。明日は雨だから思いっきり遊んでおこう。





[PR]
by norinori1088 | 2015-11-17 00:09 | つぶやき | Comments(0)

思いやる心

14日は義父の命日。
お昼過ぎに小雨の中、主人とお墓参りに。
帰りに博多駅に行って
丸善で幼稚園に贈る絵本を買って
二人で何か美味しいものを食べようと
ひそかに楽しみにしていた。
でも、期待はずれ。
食べる物が早く決まらない、
食べたいお店がない。
次第に、主人のイライラは頂点に達する。
目がどの位見え、どの位見えないのかが分からない。
ささっと、私が決めてリードしてあげればいいのに。
主人の好きな蕎麦を食べることにして無難に終わった。
重い荷物はバネ指が痛い主人の分まで持っているのに
スタスタ歩いて行ってしまう。
振り向かない。

どっちも、何故もっと理解してくれないのか…と
思っているのだろう。
思いやる心がまだまだ足りない。

日曜日、主人が仕事で家を出た後に
息子一家が用事を兼ねて来た。
2歳児はもう反抗期か?イヤイヤばかり。
5か月児の屈託のない笑顔だけが唯一の救いかな。

クリスマスの飾りつけの博多駅。


c0241434_23022156.jpg

[PR]
by norinori1088 | 2015-11-15 23:38 | つぶやき | Comments(0)