日々の暮らし つぶやき ntoha.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

平凡な生活の中に幸せが


by norinori1088
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


初節句


今日は春の陽気。
お昼に さきちゃんの初節句で会食をした。
時間があったので
先ずは天神の三越で京都展。
スペースがあまり広くなかったので
主人と離れていてもお互いにすぐ見つけることが出来たので
ケンカすることなく買い物ができた。
(せっかくの桃の節句の食事前に顰めっ面はしたくない)

高宮駅前の豆腐料理のお店で息子たちと
東京から来られたお嫁さんのお母さんと待ち合わせ。
車で来たので孫達は少しおネムで機嫌が悪い。
段々とコースが進んでいくとおチビちゃんも食べられる物が出てきて
覚醒して食べだす。
歯が無いさきちゃん。
お豆腐はお粥より好きとママが言うので
お豆腐料理にしたのに
茶碗蒸しは自ら口を開けて欲しがるのに
合間に豆腐を口に入れると泣きそうになる。
(美味しい豆腐なのにどーいうこっちゃ?)
言葉にしなくてもこの子の好みはしっかり分かる。
息子はnaoちゃんを食べさせ、
ママはさきちゃん。
二人はコースで出た物もよく味わって食べれない。
今が一番大変かな?

楽しみにしていた会食も無事に済み
主人と自宅に帰って来る。

土人形のお雛様を飾ったので今年は出さなくて良いか…なんて
思ってしまったけれど
飾る場所を変えてやっぱり
娘のお雛様も飾る。
(こちらでは4月の3日まで飾る)
娘の幸せを願って飾るというけれどそれと
買ってくれた亡き父を思い出して。
お嫁さんのお母さんがnaoのお雛様、今度は
さきちゃんの木目込みのお雛様を成長を願って送って下さったけれど
遠くに嫁いだお嫁さんへの思いもきっと入っているのだろうな…。
境遇が似ているのでジンとくる。

お雛様を出したついでに
物置部屋?の整頓。
それぞれの段ボールの中身を
大きくメモに書いて貼ってみた。
これから少しずつ
自分がいつどうかなっても
家族に分かるように
家の中を片ずけていかなきゃ…。
物を減らすことも大事だけど
思い出物も大事だし。
久しぶりに
義母が3人の子供に買ってくれた
それぞれの市松人間も出してみた。
やっと飾ってくれたと言っているようなお顔。
(ごめんね)
自分が元気な内は飾ろう。

c0241434_20201676.jpeg



[PR]
by norinori1088 | 2016-02-28 21:13 | つぶやき | Comments(0)

物もちの良さ?


アンパンマンが大好きなnaoちゃん。
幼稚園の体操袋はママがノーだったが
お弁当のナフキンぐらいは良いだろうと
アンパンマンのキャラクターの生地を買いに行ったが
時すでに遅し。
ならば!と塗り絵のノートの絵を写して
刺繍してみた。
お弁当時間には良いキャラクターだなぁ。
この刺繍の枠
実は私の小学校5年生の家庭科で使った物。
今年で47年経つ。
まあ、よく保つもんだ。
いやいや、もっと刺繍して使っていれば保たなかっただろう。
しかし、嫁ぎ先まで持ってきて
今、ばあちゃんになって孫の為に
刺繍しているとは…。
凄い。
使い易いようにと母が内枠に巻いてくれた包帯。
年月が経ち色が付いてきた。
c0241434_12422476.jpeg

[PR]
by norinori1088 | 2016-02-25 12:53 | つぶやき | Comments(0)

入園準備


24日は幼稚園の制服やお道具の渡し日。
久しぶりに さきちゃんを預かることに。
朝から雨が降ったり日が差したりお天気がおかしい。
鼻風邪であまりお外に出られなかったnaoちゃん、
朝からとっても楽しみにしていたよう。
バスを待ちながらママに
「ばあばんち行くの楽しみだねえ」と言ってみたり
通りがかりの会う人会う人に
「ばあばんち行くんだあ」と言ったそう。

バスを降りてからも我が家まで小さな子には結構な距離。
でも元気にやって来た。
一時、オモチャで遊んでから
作っておいた
ちらし寿司でお昼ご飯。

お昼過ぎに さきちゃんを置いて
ママとまた幼稚園まで歩いて行った。
ゆっくり行っといでと言ったものの
ニコニコ笑って遊んでいた
さきちゃんも
2時間を過ぎるとお眠で限界。
泣き止まないのでオンブして寝かしつける。
そっと降ろして抱っこして寝かせる。
(布団に寝かせると起きる)
1時間ほどソファで寄りかかりながらの抱っこ。

(重い、ハヤクカエッテコ〜イ)
この日をずっと楽しみにしていたのになあ。
体力がない。
やがてさきちゃんが起きた頃に幼稚園から二人が帰ってきた。
案の定、入園グッズは多くて大変だったみたい。
雨降らずにお天気がもって良かった。

疲れているはずなのに
またジージと遊ぶとか言い出したnaoちゃん。
宥めて送っていく。
あと、1カ月半程で
入園なんだなあ。
桜の木はまだ蕾が硬そうだけど
もうすぐ咲くんだなあ。
春になったら
みんな少しずつ変わっていく。

写真は体操袋、上靴入れ、
お弁当袋、ナフキン。
楽しい幼稚園生活が送れますように。
一つずつ、思いを込めて作った。


c0241434_23503308.jpg
c0241434_23502292.jpeg

[PR]
by norinori1088 | 2016-02-25 00:28 | 手芸 | Comments(0)

昨日は久しぶりにNさんと会うことに。
5か月ぶりになるかな。
博多座の前で待ち合わせ。
親のこと家族のこと、話すことが色々あり
何処から話してよいのやら。

ランチの品が出てくる度に
美味しそうな品に感激して話は中断してしまう。
ランチのお店は予約していったものの
お客さんの出入りが頻繁でゆっくり話せない。
お店を出てから暫し
ウインドショッピング。
博多座では玉三郎さんの公演中。
別の友達がお母さんを
連れて行くと言っていた。
(何だか羨ましい)
役者さんの旗がたなびいて粋な感じ。
此処はお気に入りの処。
博多座の向かいの和菓子屋さんで
話の続き。
写真のパフェ。大人のパフェということか
抹茶のアイスは甘くない。
程よい甘さが癒してくれるよう。
抱える悩みは一人では解決しない。
また、どれが正解かはわからない。
でも今できることを
一所懸命頑張っている。
会ったら話そうとしていたことも
時間が経ちすぎて
上手く話せずに
逆にランチとスイーツの美味しさに負けて堪能してしまった。

美味しいものを美味しいと
味わえて良かった。
お互いに体だけは気をつけてまた会おうと
別れた。
c0241434_21363062.jpeg

[PR]
by norinori1088 | 2016-02-20 22:11 | つぶやき | Comments(0)

桜の枝


キッチンの流し台の側に置いてある桜の枝。
「お正月の花」で使った桜の枝。
以前にフラワーアレンジでの桜の枝が
根が付いたこともあり
今回もまた出来るかしら?と
水に挿しておいた。
ツヤツヤした葉が元気よく出てきた。
そして、水に浸かった部分も…。
こりゃ、経過観察だわ。
ベジブロスに続き
リユースしているようで面白い。

このところ、お天気に恵まれず
洗濯物もずっと部屋干し。
今日は幾分、陽が出ているので外干し。
自然の陽の暖かさはいいな。
春が待ちどうしい。
ベランダのチューリップと水仙も少しずつ大きくなってきた。
花が咲いたらnaoちゃんにも見せてあげよう。
喜ぶかな?
今のところ、お菓子やおもちゃで
「ばあば」の存在をアピールしているからなあ。
もう、公園も一緒に行かないし。

部屋干しの洗濯物の近くでミシンを動かし
入園準備のお手伝いをしている。

c0241434_14352845.jpeg

[PR]
by norinori1088 | 2016-02-18 14:59 | つぶやき | Comments(0)

うるめ丸干しの南蛮漬け


主人が旅先で買ってきた
うるめ丸干し
家で晩酌しないので
お酒の友になる様な物は
なかなか食べない。
このまま置いておくのも勿体無い。
ちょっとふっくらしているので
南蛮漬けにしてみた。
ふやかしてから粉を付ける前に
カレー粉を塗してみた。
サッと油でカリッと揚げて直ぐに
南蛮漬けの液に漬ける。
頭から丸かじり出来るし簡単だが
水に漬けて塩抜きしたものの
やっぱり塩は気になった。
牛乳とかに漬ければ良かったかな?
カレー粉を付けて正解だったようだ。
ワインが飲みたくなる「おつまみ」に変身した。

お昼ご飯に出すと
主人は黙ってムシャムシャ食べて
また小皿によそって食べている。
昨日も要らんことを言ってくれて険悪ムードになり
話もせず朝を迎えた。

「これ、何だか分かる?」
「あそこにあったのでしょ?」
(子供が居なくなってもお菓子置き場がある我が家)
「カレー粉を漬けて揚げてみた。」
「へー」
お昼の変な一品で
また
いつも通りに戻った。
c0241434_13235821.jpg

[PR]
by norinori1088 | 2016-02-18 13:54 | 料理 | Comments(0)

金柑の甘露煮


ブランド品じゃないけれど
宮崎の金柑。
そのまま食べても爽やかだけど
沢山は食べきる自信がない。
一度煮て灰汁を取るために水に取り、
新たに金柑の倍量の三温糖とひたひたの水で煮込む。
10分位煮込むと書いてあったけど
20分以上煮たかな。
そのままアルミホイルで蓋をして冷めるまで
放置。
甘過ぎると糖分が気になり
また食べる気分が薄れるけれど
これは甘すぎない。
美味しいなあ。


家族が愚痴を言ってきたり
キツイ言葉で当たってきたり…。
家族といえども言い方ひとつで
家族関係もグッと楽しくいくのにな…。
楽しい人が側に居てくれたら
心強いのに…。
負の連鎖
ここでくい止めよう。
c0241434_19453530.jpg

[PR]
by norinori1088 | 2016-02-15 20:00 | 料理 | Comments(0)

市の美術館へ


12日、いつもお世話になっている義妹(と言っても4つ上)を
ランチに誘い、その後で福岡市の美術館に「モネ展」を観に行く。
以前に徳島の大塚美術館で観たモネの「睡蓮」
大きくて可憐で優しい色彩の絵だった。
そこは陶版複製画。実際の絵は如何なものだろう。
モネというと淡いふんわりとした感じがあったが
展示では家族の肖像画や
風刺画もあって色々なモネを見ることができた。
中でも「印象 日の出」
「オランダのチューリップ畑」は美しい。
後半はモネの晩年の作品。
白内障を患っていたそうだが
色も赤、オレンジ系の色が強く
若い頃と筆のタッチが違うなあと思ってしまった。

今日は雨。
気温が高いようでじっとしてると寒いようで
暖房を点けたり消したりしている。

明日はバレンタインデー。
主人の貰った義理チョコに私宛てのおまけチョコも付いていた。


c0241434_16031510.jpeg

[PR]
by norinori1088 | 2016-02-13 16:29 | つぶやき | Comments(0)

お天気だったので


久しぶりに車で何処かに行こうと言われ
洗濯が終わると糸島の「伊都菜彩」という
JA糸島産直市場へ。
ここは新鮮な野菜、果物、
鮮魚、お肉、乳製品、…お花まで
多くの品がある。
観光名所にもなってしまったのか
観光バスも停まっている。
孫のの喜ぶ顔が浮び、ついつい色々と買ってしまう。
帰り際に長男宅に荷物を降ろし
家の近くの熊本の産直場にも行ってみたいと主人。
晩白柚が目的だったようだ。
私は初物の筍が目に止まる。
さあ、これから糠で炊こう。
もう春が来たようだ。
これから土筆やたらの芽やワサビの葉などでてくるだろう。
寒い寒いと手足を縮めて生活していたような気がする。
暖かくなったら色々と
作ってみよう。
c0241434_20493938.jpeg

[PR]
by norinori1088 | 2016-02-11 21:10 | つぶやき | Comments(0)

昨日はまた雪が降った。せっかく咲いた梅の花も可哀想。
今日はいいお天気。1週間いた次男もいよいよ岡山に戻る。
お昼過ぎ、博多駅まで送り、その足で手芸屋さんに行く。
今度は孫の入園用意。体操服入れやお弁当箱入れ等作る予定。
なのに…昨日まで時間は有ってもやる気がおきず、
テレビを観ていてもついウトウト。
身体が怠い。
病気では無いのだから、ちょっと自分を奮い立たせて頑張ってみよう。
友達にも声をかけてみよう…。
誰かに気がついてくれるのを待っていては疎遠になる。
ちょっと頑張ってみよう…!と思う気持ちがあれば私は大丈夫。

春から一人暮らしになるかもしれない母も元気な内は
今日は頑張れた、明日も何とか頑張ってみようと、
その位に頑張ってみると言う。
年老いても自立してやれるとこまでやるのは大切なことなのかな。
どうサポートしていこうか…。
今の最大の悩み。
とりあえず、明日からの生活、自分もちょっと頑張ってみよう。


[PR]
by norinori1088 | 2016-02-08 18:50 | つぶやき | Comments(0)