<   2016年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

一口餃子

一昨日、テレビで福岡の餃子のことをやっていた。
急に食べたくなる。
食いしん坊の主人は乗り気になり
明日の夜は餃子屋に行こうということに。
実家から帰ってからシニアのお昼作りも
なんとかこなしていたのでウキウキ。
夕方、食べに出かける前に
整骨院に行ってマッサージをしてもらう。準備万端!
と思いきや、うつ伏せの施術が長かったので
顔に深い縦の瑞と言っていい位の皺が…!ショック!
顔を冷やしメイクし直して
帽子を深々と被り出かけた。

博多の一口餃子で有名なお店。金曜日だけど早い時間帯だったので混んではいなくて
良かった〜!
4センチ位の長さ、皮はモチモチっとして美味しい。
赤唐辛子で作った柚子胡椒と酢醤油でさっぱりといただく。

柚子胡椒は青と赤があるけれど、
青い方は焼き鳥屋に行くとある。焼いた鶏肉に合う合う。
素麺にも合うので最近は山葵より使うかな。
赤と青、用途に応じて使い分け。

一口餃子は小さいから食べ易い。
テレビでも言ってたけど、1度に2〜3個まとめて頬張る人もいる。(向かいの主人)
小さいので軽く1人前はペロリ。
だから注文する時1人前では無いので恥ずかしいけど。

いつもは食べるスピードの差でなかなか会話が無い私達。
昨日は話もできて楽しかった。

c0241434_140892.jpg

[PR]
by norinori1088 | 2016-07-30 14:02 | つぶやき | Comments(0)

写真帳

実家に行く時、必ず持って帰ろうと思っても
なかなか探してくれなくて
(実家といえども、
許可なくしてタンスやクローゼットを開けることはしなくなった。)
今回は帰る間際に母が探し出してくれた。
今みたいにデジカメなんぞ無く
フィルムも高価だった。
4人兄弟の2番目。
そう、写真は少ない。
このアルバム他のより小さいが
ピンク色で花模様。
お気に入りだった。

今回、久しぶりに手に取ることができたアルバム。
結構、古びてきて、シミや綻びが酷くなっていた。
年月が非常に経ったことを実感する。

誕生から小学の低学年位までの写真、勿論、白黒の写真ばかり。

小さい頃ばかりなので
旅行とかではなく、ホントに
たわいも無い写真と幼稚園、小学校の行事の写真。

一番、思い出深いのは
幼稚園のお誕生会だと思うが
主役の私が映っているのではなく

園児が輪になって座っている後ろで
母が寝ている赤ん坊の末の弟を抱っこして
その横に
下の弟と年子の弟が母にぴったりとくっついて園児のイスに立っている写真。

弟達とは2学年、3学年しか離れておらず、
おまけに姉も2学年差。
きっと写真の頃は1年生だったと思う。
この写真を観ると
今よりもっと不便で
核家族で頼る人も居なくて
母は4人の子供達に大変だったはず。
誰が撮ってくれたのか分からないけど
大変だなあと思って撮ってしまったのだろうか。

今、振り返ると私は真ん中なので
もっと母に甘えたかった様に思うが

久しぶりに見た写真。
小さい頃の私は
天真爛漫な笑顔

なんだか笑えて
良かったとさえ思えた。

(ちなみに、母はいつも怒っている様な怖いイメージだったが
きっとテキパキと家事や育児をこなしたかったのだろう。)

今、携帯の中は息子やお嫁さんから送られてきた孫の写真が
いっぱいだけど
どれも表情を見る写真ばかり。

長いこと経ってあの頃はと思い出す時
ちょっと親や周りも写しておくと
愛情と記憶がもっと蘇るかもしれない。


c0241434_14160659.jpeg

[PR]
by norinori1088 | 2016-07-29 15:04 | つぶやき | Comments(2)

東京に来た

昨日の午後の便で東京に来た。
こっちはまだ梅雨明けしていないのか、
からりと晴れた九州から飛んで雨の東京。(予想外)
母は自宅でリハビリと聞いていたので
ちょっと寄りたい所があり
羽田から京王線、山手線、中央線と乗り継ぎ西荻窪へ。
住所だけを頼りに
以前関東にいたとはいっても
30年近く博多に居ったら
何故か不安。
でも、九州の西日本鉄道(私鉄、西鉄)
のカードが東京でも利用できるって
嬉しい。
いつも1000円しかチャージしないのにちょっと多めにチャージして
切符を買うことなく
東京の電車どんどん乗る。
電車はスムーズに行ったのに
駅から降りて迷子。
行きたかった布のお店まで駅からちょっとのはずなのに。
不動産さんの女性が丁寧に教えてくれた。

店内は素敵な布ばかりで小さなお部屋だったけれど
夢の様な空間だった。

ああ来てよかった。
どれもこれも気に入って迷う。
これがお似合いと勧めてくれた布を2メートルだけ買って
外に出た。
駅は近いのによく迷えたものだ。
帰りは荻窪から丸ノ内線、半蔵門線とまた西鉄のカードで。
便利になったのか、
浦島太郎気分。
母は思ったよりも元気で迎えてくれた。
c0241434_17060347.jpg

[PR]
by norinori1088 | 2016-07-22 17:36 | つぶやき | Comments(2)

選択肢?

最近、行きだした整骨院での会話。
出身は何処?という話になった。我が子程の年の先生は鹿児島出身で
福岡に来て10年過ぎたという。
貴方は?と聞かれ、福岡に来てかれこれ30年近いですと応える。
(そう、もうそんなに経つのだ。
なのに、私の気持ちの中では完全に溶け込んでいない自分もいる。)
これから先は如何しますか?と聞かれ、
え?そんな、如何しますかって?何処に住むとか、
何を糧にしたいとか…そんな選択肢ってもうないですよ。
だってもう60を目の前にして.…人生の下り坂ですよ。と冗談めいて応えたけど
今まで聞かれたことも考えたこともなかった。
福岡に誰も知り合いも居ないのに主人だけが頼りで移り住み
家を建て、子供が巣立ち、(若干、末っ子は学生だが)
後は現状をいかに維持するかなのだ。
例えばそれが維持出来ない状況になったとしたら流れに任せるしかないと考えていた。
若い人にはつまらぬ応えになってしまうようだけど。
でも、この予期せぬ質問に少し今後の人生、長いか短いか分からないけど
どう生きたいか?ということを考えることも必要だなと思った。
同時に、
今が一番大事。
朝ドラじゃないけれど、毎日の生活が一番大事。
平凡な毎日かも知れないけれど、
身になることは年を重ねても柔軟に取り入れる
聴こえる耳を持ち、
周りからの負の連鎖はなるべく断ち切って
自分の生活を大事にしたいと思う気持ちを強く持つ。
生活を変える選択は出来ずとも、
気持ちの弱い心を強くして
凛として生きたいな。

明日は母の所へ。
自宅で住みたいということで
やっと2カ月。独り住まい。
出来る限りは手助けしたい。
関東と九州。
出来るところまでで良いのだろうが…。
色々、考えるところあり。



[PR]
by norinori1088 | 2016-07-20 21:02 | つぶやき | Comments(2)

赤い甚平

今朝は追い山。目覚ましを掛けて
早朝よりテレビを観る。
迫力ある祭りが終わると
ちょっと寂しいな。

100センチ用の女の子の甚平を作った。
背中が痒くならないように
縫い代の始末をジグザグミシンをかけずに
袋にして始末。

出来栄えは?
というと
バーゲン品にも負けとるかもしれんけど
愛情込めました。(テヘヘ)
ちょっと大きかったかな?

来週は独りで生活をしている
母の所に行く。
夏もあっという間に過ぎてしまいそう…。
もっと毎日を噛み締めながら
生活したい。



c0241434_16583187.jpeg

[PR]
by norinori1088 | 2016-07-15 17:09 | 手芸 | Comments(2)

もうすぐ追い山

昨日は次男の学校の保護者会。
保護者会というと
いつも気が重く
私に似て出来の悪い子を持つと
親はツライよと思いきや
思いがけずに
頑張っていると褒められ
(え?もっと言って!もっと言って)
気を良くして外に出て来たら
15日の追い山に向けて
山笠ムード
「写すちゃろ?早く早く」とバスが来るとせかされ写したけれど
見送りの方だった。(裏)

「昔話 博多勢揃い」
金太郎や桃太郎などの主役が勢揃い。
ちなみに
表は
「戦国桶狭間」って
博多駅方面からが表なんだ。
失礼。

電車もバスも早朝の追い山に向けて臨時が出るそうだ。
一度は生で観たい!
でも、ボケっとしたおばちゃんが
タイムを競う山笠の邪魔になったら…と
よーく計画を立てていつかは実行しよう。
それまで早朝のテレビで…。






c0241434_12333464.jpg

[PR]
by norinori1088 | 2016-07-11 13:15 | つぶやき | Comments(0)

シニアの昼ごはん⑩

月曜日の昼ごはん。
う〜、何にしようかな。
スーパーに行くと沖縄もずくと鰻の蒲焼が目に入る。
鰻丼じゃなくてお皿に少しならいいかな?
もずくは茗荷と一緒に天ぷらに。
スーパーの鰻は生臭いようでちょっと敬遠。
昔テレビで鰻の温め方をやっていたな…。
水で洗って酒を塗ってグリルで軽く温めて
タレをかける。
うんうん、生臭くないね。ふっくら。
鰻が少しなので
義母が以前、鰻というと必ず付けていたのが玉ねぎの甘煮をしてみた。
同居した頃は
何で鰻と玉ねぎ?と思ったが
玉ねぎを茶色になる位クタクタに煮るので玉ねぎ臭くは ない。
まあいいかな。
主人はこの変な取り合わせに母を思い出しているようだ。

ササミと貝割れのごまドレ和え。
麦味噌の沢庵。
ヒジキの煮物

相変わらず写真の色が悪い。
だって主人が食べに来るまでの数秒で写メを撮っているので…。
でも見た目、もう少し考えよう。
アッという間に食べられちゃうけど。
c0241434_12332039.jpeg

[PR]
by norinori1088 | 2016-07-11 12:55 | 料理 | Comments(0)

飾り山笠

昨日は仕事が終わってから用事があり
天神に行った。
8時半を過ぎ何処か食事できる所を探す。
天神の方があると思うんだけど
何故か、中洲の方にどんどん歩いて行く主人。
まあいいか。15日早朝の追い山に向け
街は飾り山で華やか。
左が中洲流れ、右は上川端の山車で実際に走るそう。

居酒屋で少し摘んで
最後にラーメン。
いつものパターンらしいが
時間と場所と…いつもでない私はちょっと…。
でも祭り気分になれたから嬉しい。


c0241434_09191827.jpeg




c0241434_09192962.jpeg

[PR]
by norinori1088 | 2016-07-06 09:31 | つぶやき | Comments(4)

違う一面?

日付けが変わり昨日、整骨院での出来事。
一昨日から整骨院に通い始めた。首周りが痛くボーっとしている。
以前の整骨院でもそうだったが
場に慣れるのに時間がかかるタイプの私。
初めての所に神妙にしている。
いい歳をしてジョークとか言えない。
(痛くて来ているのに患者がご機嫌とらんでもいいとも思う)

2日目、先ずは電気治療からしましょうと首に電極を付けてうつ伏せの体制。
そのまま熟睡いや、爆睡してしまった。

よく家のソファでちょっとの隙に爆睡して寝ボケる。
(ああ〜、寝坊してしまった!えっ、ああ昼か〜。などなど。)

爆睡中に電話が鳴った。
電話を取らなきゃ!の一心で電極を付けたまま
起き上がってしまった。
先生は慌てて「いいんです!いいんです!僕が出ます!」と慌てている。

そこで眠りから覚め、ああ〜。やってしまった。
恥ずかしい。

電気治療が終わりマッサージに入った。
先生が
「先ほどは驚きました〜。(笑 )スタッフに僕が出ますって言って
よく電話に出ますが、
患者さんに僕が出ますって言ったのは長年やっていて初めてです。」ゲラゲラ笑

「スミマセン…。」
「全然、全然いいんです!違う一面が見られて良かったです」ゲラゲラ笑

違う一面、ああ〜。根っからのドジをまた出して しもうた。

以前も夕方、東京のお寺にお参りに行ってそのまま門が閉まって閉じ込められた事や
神社に初詣に行き、家内安全のお札と間違って海上交通安全のお札を買いそうになったり
まあ、よくドジをする。
以前、息子がお母さんってどんな人?と友人に聞かれ
「すっとこどっこい」と一言。

これでもデリケートなんですがね…。



[PR]
by norinori1088 | 2016-07-06 00:52 | つぶやき | Comments(4)

美味しい夕食(タコと豆のペンネ・アラビアータ)

今朝、ポストの中を見ると
素敵な絵手紙が入っていた。
Hさんからの綺麗なお花の絵手紙。
梅雨だけど心はパアッと晴れた感じ。
やる気も出て
ベランダのプランターの雑草を取ったり。
買い物に行っても意欲的。
夕食も
お気に入りのブログから
cache-cache+さんの
「タコと豆のペンネ・アラビアータ」を
作ってみた。
バジルが無かったのでドライパセリ、
お豆もレッドきニー。
(かなり、写真の美しさが違う)
何でお豆を入れるの?と思ったが食感が面白い。
簡単なのにとっても美味しかった。

久しぶりにお酒も出してみた。


c0241434_20110891.jpeg
c0241434_20111813.jpg
スイカが食べたいと言っていたら買ってきてくれたスイカ。
かなり大きい。
これぞ
デカッ‼︎


[PR]
by norinori1088 | 2016-07-02 20:31 | 料理 | Comments(4)