日々の暮らし つぶやき ntoha.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

平凡な生活の中に幸せが


by norinori1088
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧


エコじゃない気がする




左の本。30年ほど前に買って2歳位だった長男にカーディガンを編んだ。
編み物はいつも、無謀と思われるほど自己流で、
編みたいと強烈に思い、なんとか仕上がるとまた、その思いは萎む。
かぎ編みではベビーのベストや手提げを編んだが
棒編みは30年ぶり。
30年前の編み物の本、毛糸。
親子二代の物を一冊の本で編めたら…、どんなにか思い出深き物になるだろう。
しかもエコだし。
と、思ったが完全に忘れてる。それでまた、編み方の本を買うはめになる。
どうせ、大したものは出来ない。(私だけに)
まあ、やりたいと思う気持ちがあるのは良いこと。
頭を使ってプラス何か出来ればいいかな。


丁寧に作ったらきっと
家にある材料やハギレやら、使い切るまでに相当な時間がかかりそう。
いつでも出来ると思っていた物が
あまりにもタンスの肥やし状態なので
見直した。
老いていって、時間がかかっても
身体の許す限りは何か作っていこう。




c0241434_10504825.jpg






[PR]
by norinori1088 | 2016-09-25 11:09 | Comments(0)

冬瓜のわらび餅




低カロリーの冬瓜。
薄切りにして茹で、フードプロセッサーで撹拌、片栗粉と砂糖を入れて煮て
わらび餅に。

冷たくして きな粉をかけていただきます。
冬瓜の食感はなく、優しいわらび餅になった。
残りはスープと煮物に。

c0241434_20051093.jpeg

[PR]
by norinori1088 | 2016-09-23 20:09 | 料理 | Comments(4)

今までも数々のドジをしているが
一昨日の夜、またしても更新してしまった。
次男がちょっと帰省したので仕事が終わってから主人と3人で
博多駅に夕食をしに行った。
お気に入りのペンダントを付けて出かけたのだが
帰宅してペンダントを外そうとしたら
ヒィ〜!ペンダントトップが無い!
主人から貰った婚約指輪をリフォームしたお気に入りの物だったのに…。
お店に電話したり、懐中電灯を持って降りた駅までトボトボ探しに行った。
悲痛な顔をしていたらしく駅員さんがホームまで一緒に探してくれた。
30分前のことだけど見つからず
ガックリして戻る。
一気に主人も酔いが覚めた様で大人しくしている。(声もかけられない様子だったのだろう)

大事な思い出の品だったのに…と ため息まじりで着替えようとすると
ズボンのかぎホックの上にキラキラ✨と光る物がある!
ホックが光ってんのかな?と思いきや
あっ!あった‼︎‼️ペンダントトップが
かぎホックとお腹に挟まれていた。
大人しくしていた主人がこの時とばかりに
「いつも、ブツクサと文句ばっかり言ってるから神様がこらしめたんじゃないの?」
と言ってきた。
(ブツクサ言ってないもんね)
次男からは
「良かったねえ。だけど、探しに行った時に逆にズボンから落ちていたかもよ。
だいたい、このデザインじゃ、トップの穴にチェーンが通っているんだから
チェーンを外さないかぎり、トップだけ落とすはずがないんだよ。
よ〜く考えて行動しなさい!」
と言われ素直に反省した。
後で
どんなトップですか?と聞かれても形を上手く言い表せないことに気がついた。
そんな感じなんだなあ。
私は大凡で生きている様な気がする。
口下手とずっと思ってきたけれど、それだけじゃない。
物をハッキリと見ていないんだ。
お気に入りにもかかわらず…
今回は慌てて損したような、体型で得したような…だった。

来週は母の様子を見に東京へ。
ドジしないよう気をつけて行かなきゃ。



[PR]
by norinori1088 | 2016-09-23 13:36 | つぶやき | Comments(4)

フリルのチュニック




今年の夏は暑かった。
手作りの薄地のチュニックに何度もお世話になって乗り切ったという感じ。
最近は朝晩の涼しいこと。
昼間は冷房をつけなくて良くなったが、まだ、時折、扇風機のお世話になっている。

洋裁の本より以前から作ってみたかったフリルのチュニック。
本ではウールになっていたけれど、ガーゼっぽい生地で作ってみた。
フリルは裁ち切りのまま。
袖口もフリルが付いていたけれど、本の物を形にすると
急に年齢を考えてしまった。着こなす自信がない…。
なので袖口はバイヤスで包んで始末。
衿ぐりはそんなに詰まっているわけではないのでカーディガンを羽織って
着ちゃおうかな?
年齢相応の洋裁の本が少ない。
おばあちゃまの…ていうと極端にデザインが老けている。
生地の色や柄でシニア対応にするしかないな。
幸いにも
まだ、首の弛みは無いので…背を丸くせず勇気を持って着るか。
部屋着になるか…近所迄ならokかな?
部屋着や近所迄の服なら別にわざわざ作らなくても良いのにね…。

脳トレでしょうかね。
今回も、以前に買って貰った、ぽっちゃりトルソーが着てくれました。
斜め角度からの撮影しかできません。
もっと痩せて痩せたトルソーが欲しい。
c0241434_13081209.jpeg

[PR]
by norinori1088 | 2016-09-21 13:23 | 手芸 | Comments(2)

9/12〜9/18は筥崎宮の放生会。秋の実りに感謝するお祭り。
台風が接近してくるので慌てて夕方から出かけてみた。
お参りして参道の両脇に並ぶ露店を見て歩く。
筥崎宮は本殿からまっすぐに海まで参道が伸びている。
鳥居の先はもう博多湾。
大勢の人が賑わう参道を人の流れに乗って歩く。

c0241434_22130642.jpeg
縁起物の「おはじき」
博多人形師が作るおはじきは
毎年、すぐに完売してしまう。
展示してたので写真だけ撮ってきた。
左の方が今年のおはじき。
今年は世界無形文化遺産に登録された和食。
可愛らしい。
c0241434_22172634.jpeg
巫女さんが絵付けをするチャンポン。
可愛いいな。

子供が小さい頃は
迷子になってしまったりと大変な思い出があるけれど
自分も主人もまだ若くて
楽しかったなあ。

色々な年代の人達の波に
包まれるように歩いていった。






[PR]
by norinori1088 | 2016-09-16 22:25 | つぶやき | Comments(2)

c0241434_16561829.jpeg
スーパーでもう終わりだろうけれど
美味しそうなトウモロコシを見つけた。
拝見させて頂いているブログのトウモロコシご飯、とっても美味しそうで
作ってみたくなった。いつもは2合だけど今日は3合。
炊飯器を開けると
新米のご飯はツヤツヤでふっくらしていて、
黄色いトウモロコシの粒が光って見える。
(食欲をそそる言葉はムズカシイ…。)
今日はフードプロセッサーを使い、牛肉と豚肉の細切れをミンチにして
煮込みハンバーグを作る。
肉の脂身を調節しミンチに。綺麗なピンク色のミンチになった。
玉葱も先にガアーッとしてしまうと包丁要らず。

形を整えて焼いたら肉の半分位の高さまでポットのお湯を入れて
ケチャップ、中濃ソース、醤油を入れて煮込む。
これは学生時代に自炊していた友達から聞いた作り方。
煮込むと中まで熱が入るから生焼けが無いよ!と言われ
和風ハンバーグ以外は大抵、我が家は煮込みハンバーグ。

辛子入りのトンカツや煮込みハンバーグ 、
学生時代にちょいと耳にしたヒントが頭の片隅にあるとは…。
なんか、可笑しくなる。




[PR]
by norinori1088 | 2016-09-16 16:56 | 料理 | Comments(0)

早々と?熊本産の新米を炊いた。ふっくらして美味しい。
今日のお昼ごはん、秋サケの切り身を買ってみた。
レモンを添えるだけでは物足りない。
いつもなら市販のタルタルソースを買うところ、
時間が無いのに何か手を加えたくなる。
そ〜だ、以前に漬けた「らっきょ漬け」
らっきょの臭いにやられ、頭痛しまくってまで作ったのに消費がイマイチ。
タルタルソースに使ってみよう!
ネットで調べて、ゆで卵、作る時間もないので卵をほぐしてレンジにかける。
らっきょと少しのキュウリ、みじん切りにして加え、マヨネーズと塩コショウ。
即、冷凍庫で冷やしている間にサケのソテーを作る。
マヨネーズが苦手な私でもこのタルタルソースは美味しかった。

あとは、芋のつるのキンピラ。
小松菜と牛蒡の練り物の煮物。

今日も何とかできました。ホッ。

c0241434_12341028.jpeg

ハガキでレシピを送った
「酢どり」
娘が作ったと写真を送ってきた。
私より美味しそうに作る。

いつも自炊、出来れば良いけど
仕事が遅くなるとキツいようだ。

一人暮らし、自由だけど
食生活
大事にしてもらいたい。


[PR]
by norinori1088 | 2016-09-14 12:58 | 料理 | Comments(0)

とんかつ(お昼ごはん17)


油物、育ち盛りが家にいた頃はよく作ったけど
私が留守をする時に買うお弁当、結局、揚げ物が入っている。
なのでお昼ごはん作りには遠ざかっていたけれど
豚ヒレのブロック、綺麗なお肉を見て
少しなら良かろうもんと
とんかつを作る。
ホントはロースが美味しいんだろうけど、ヒレ肉。
ポイントは溶き卵に和がらしを入れる。
衣を付けて油で揚げる。
からしは辛くないんだけどいいお仕事をしているような気がする。
c0241434_12413252.jpeg
お赤飯もふっくら炊けた。

朝から雨が酷い。
雷も鳴っている。


土曜日に本屋に行くと
もう来年のカレンダーと
手帳が売っていた。
年々、早くなるなあ。


[PR]
by norinori1088 | 2016-09-12 12:51 | 料理 | Comments(4)

食欲をそそる言葉


昨日、何気なく観ていたテレビ番組。
日本人の食欲をそそる言葉って400以上あるそうだ。
もちもち
しっとり、
パリッと
ふわとろ
北海道産
プレミア
などなど
確かに美味しさを表現する言葉で買ってしまう。
c0241434_08354348.jpeg
テレビを見る前に買ったバターとチョコ
確かに
北海道産と言われただけで
イコール美味しい
生と書いてあるだけで
わあ〜と思ってしまう。

ちなみに外国語は日本語ほど
こういった言葉は少ないそうで
日本に来た外人は驚くそうだ。
そうなんだ。

c0241434_08355955.jpeg
今日のお昼ごはんは久しぶりにお赤飯
缶詰めの小豆、もち米とうるち米と一緒に炊くと
美味しいお赤飯ができる。
モチッとした
お赤飯
何のお祝いでもありませんがね。
急に食べたくなったので。
また、栗が入ったら最高
なんだけど。



[PR]
by norinori1088 | 2016-09-12 08:50 | つぶやき | Comments(0)

今夜は おでん


手芸屋さんの近くのスーパーでお買い物。
ちょっと涼しくなったので今夜はおでんにしよう!
c0241434_19020856.jpeg
まだまだ、おでんの季節ではないようで
具材が少ないんだけど、牛すじ肉を入れて ある物で
作ってみよう。
c0241434_19015312.jpeg
大根は最近、北海道産が多く出回っている。
この時期はまだ大根は美味しくないけれど
これは柔らかくて美味しい。
関東出身の私。
おでんの具、
「ちくわぶ」が大好き
これは
東京ローカル食材なんだって、
おでんは地域差が出る。
実家のおでんはすじ肉とか入れなかったので
本当はすじ肉とか入れたく無いけど
九州男児、
おでんに牛すじ肉を入れんで…
おでんじゃなかろうもん!と言われてしまう。
ここ数年で ちくわぶも
こちらにも出回ってきたのでこっそりお鍋に入れているが
昔のおでんのような味にはならない。
すじの味が勝っている。
「隠し味にちょっとお味噌を入れるのよ」と義母が
教えてくれたけど
関東のおでんと味が味が違う。


余談だが
沖縄のおでんも美味しい。
金沢のくるま麩や貝が入ったおでんも食べたいな…。


c0241434_19023523.jpeg
熊本の水前寺菜
湯掻いて
ナムルにしてみた。
粘り気とシャキシャキ感。美味しい。
熊本も北海道も大丈夫かな?
微々たる応援しか出来ないけれど
美味しい農産物が出ているとホッとする。





[PR]
by norinori1088 | 2016-09-11 19:26 | 料理 | Comments(0)