人気ブログランキング |

日々の暮らし つぶやき ntoha.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

平凡な生活の中に幸せが


by norinori1088
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

栗ごはん


月初めの仕事を大急ぎで済ませて6日の昼過ぎの便で東京に飛ぶ。
酷暑だった夏、1人では何処にも出かけられなくなった母を連れて箱根に1泊しようと
思い立ち、母に内緒で娘と計画を立てた。
87歳、家では元気にしているものの、やはり外では出来ない事が多くて今更ながら
年老いたなあと実感した旅となった。
せっかく箱根に来たのにホテルの大浴場も背が曲がり脚も変形してきているから
見っともないし滑ったら大変な事になると言ってとうとう入らず、
部屋に付いていた小さなお風呂にそっと入る。
何の為に箱根まで来たんだ!と思ったけど、主人から「無理は禁物です」と
忠告メールが来てハッとする。
もう、以前の様ではないんだな…。

ホテルに着く前に小田原の魚市場の所に寄る。
7年以上前に両親のお供で箱根に来た時に行ったお店、
タクシーの運転手さんオススメの「アジのフライとシラス丼の美味しい店」
父との思い出が蘇り母は喜んでいた。
オススメといってもよくこんな場所まで80前後の2人を連れて来ていたもんだと
当時の自分に呆れた。(今回は娘の運転する車だから良いものの)

1泊して帰り道、鈴廣の蒲鉾店に寄る。
色々な種類の蒲鉾やら干物やら…手押し車の母は水を得た魚の如く明るい表情。
ここではストレス解消になった様だ。
9日、福岡に戻る日、箱根で買った栗で栗ごはんを炊いて
お昼ごはんを一緒に食べて3時の飛行機に間に合うように実家を後にした。
後ろ髪を引かれる思いでバスや電車に乗る。
飛行機に乗って博多弁を耳にすると
またこちらでの生活が待っているぞという気分になる。
そう、もうすぐ3人目の孫の誕生、2人のお嬢さんたちを預からねば…。
度々の実家行きを許してくれる主人にも感謝しなくては…。
c0241434_00590859.jpeg







by norinori1088 | 2018-09-10 01:00 | つぶやき | Comments(0)